北の大地の夢しずくを開発した人は?

北の大地の夢しずくは眠りの悩みを改善して
くれる睡眠サプリです。

 

そのサプリメントができたきっかけとなったのは、
開発者である方の体験です。

 

その方は北の大地の夢しずくを開発している
北の快適工房スタッフの方です。

 

10年以上も満足な休息ができず辛い思いを
されたようです。

 


北の大地の夢しずくが生み出されるまでの流れ

何をやっても満足な休息ができなかった日々
が続いていたスタッフの田中さん。

 

田中さんの奥さまも心配して色々サポート
してくださったけれど、改善されずお二人とも
限界に近い状態でした。

 

田中さんは、この時思ったそうです。

 

「僕のほかにもこうして悩んでいる人がいる
はず。どうにか実感できるものを作れない
だろうか?」

 

そしてわらにもすがる思いでこの北の快適
工房の研究開発部門に思いを訴えて
当社独自の研究を始めたそうです。

 

開発は最初からうまくいったわけではなく、
色々な紆余曲折があったようです。

北の大地の夢しずくの開発途中で変えた方針とは?

原因を一つ一つ突き止めて対策を練ること
自体が不可能に近く、途中で考え方を変更
したそうです。

 

原因をつぶしていくのをあきらめて、休息できる
ための方法を直接取り入れるという方法に
切り替えました。

具体的に行った研究とは?

最初は休息できない原因を突き止めて対策を
考えようとしていました。

 

誰か

 

にだけ効く方法ではなく、

 

誰にでも

 

効く方法を考えたということです。

 

それは

 

身体に直接休息成分を送り込む

 

という新しい発想でした。

 

これが北の大地の夢しずくの原点となっています。